株式会社エフ・エス・ティーシステムエンジニアのエキスパートFST 株式会社エフ・エス・ティー

Privacy — 個人情報保護方針

個人情報の取扱いについて

当社は、個人情報の重要性を認識しその保護の徹底を図るため、個人情報の取扱いに冠する法令、国が定める指針その他の規範を遵守するとともに、個人情報を適切に取扱うことを宣言します。

1.個人情報の利用目的について

(1)当社は、ソフトウェア開発及び情報処理業務を主とした事業活動を通じてお預かりしたお客様の個人情報を、次に示す利用目的の達成に必要な範囲内で取扱います。

▸開示対象個人情報

①従業員情報の利用目的
・社内事務及び事務連絡のため。

②採用応募者の利用目的
・採用するか、否かを判断するため。

③個人事業主の利用目的
・ソフトウェア開発及び情報処理業務を受託する営業活動のため。
・受託済みのソフトウェア開発及び情報処理業務に適した技術者を選定するため。

④技術者情報の利用目的
・ソフトウェア開発及び情報処理業務を受託する営業活動のため。
・受託済みのソフトウェア開発及び情報処理業務に適した技術者を選定するため。

▸開示対象個人情報以外の個人情報

①協力会社社員の技術者情報の利用目的
・ソフトウェア開発及び情報処理業務を受託する営業活動のため。
・受託済みのソフトウェア開発及び情報処理業務に適した技術者を選定するため。

②客先で扱う個人情報の利用目的
・委託を受けた業務遂行のため。

(2)当社は次の各号のいずれかに該当すると認められる場合には、利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することがあります。

①法令に基づく場合

②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。

④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。

2.個人情報の提供及び委託について

 当社は、技術者情報及び上記1(2)の各号のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を第三者に提供しません。技術者情報を提供する場合は、あらかじめ提供先と提供内容等をあらかじめ本人に通知し、同意を求めます。
 また、個人情報の取扱いを第三者に委託する場合には、十分な個人情報の保護水準を満たす者を選定し、契約等によって保護水準を担保します。

3.個人情報の開示等について

(1)当社は、本人から保有個人データについて利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止(以下、「開示等」という)の求めがあった場合には、遅滞なく対応するとともに、次のとおりその手続き等を定めます。


①開示等の求めの申し出先
本人からの開示等の求めの申出先は、原則として個人情報問合せ窓口とする。

②開示等の請求等に際して提出すべき書面の様式その他の開示等の請求等の方式
本人には,「保有個人データ開示等請求書」を郵送にて送付してもらう。

③本人又は代理人であることの確認方法
本人確認が可能な当社への登録情報の2項目程度を上記②の書面と同時に受け取るか、
②の書面を受け取り後、問合せる等の手続きにより本人確認を行う。

④代理人による開示等の求めの場合
代理人による開示等の求めの場合、前記③に加えて、代理権が確認できる下記1)の書類の写しいずれか及び代理人自身を証明する2)の書類の写しのいずれかを必要とする。
1)代理人である事を証明する書類
<開示等の求めをすることにつき本人が委任した代理人の場合>
・本人の委任状
<代理人が未成年者の法定代理人の場合>
・戸籍謄本 ・住民票(続柄の記載されたもの 個人番号が記載されていないもの)
・その他法定代理権の確認ができる公的書類
<代理人が成年被後見人の法定代理人の場合>
・後見登記等に関する登記事項証明書 ・その他法定代理権の確認ができる公的書類
2)代理人自身を証明する書類
(本籍地の情報は都道府県以外を、個人番号は全桁を黒塗りで収集するものとする)
・運転免許証 ・パスポート ・健康保険の被保険者証
・住民票(個人番号が記載されていないもの)

⑤開示等の求めの手数料および徴収方法
手数料は徴収しない。

(2)当社は、次の各号のいずれかに該当する場合には、当該求めに係る個人情報の全部又は一部について開示を行わないことがあります。開示を行わないことを決定した場合には、その旨・理由を付記して1ヶ月以内にお知らせいたします。

①本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合

②当該事業者の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合

③法令に違反することとなる場合

4.個人情報の取扱い及び個人情報マネジメントシステムに関する苦情相談窓口について

 個人情報の取扱い及び個人情報マネジメントシステムに関する苦情・相談については、
「苦情相談窓口」までお申し出下さい。


------------------------------------------------
株式会社 エフ・エス・ティー
【個人情報問い合わせ窓口】【苦情相談窓口】 総務
 (個人情報管理者) 総務部 佐藤美和
 神奈川県横浜市中区長者町5-48-2 トローヂャンビル7
 TEL : 045-260-0191 / E-mail : info@fst-ltd.co.jp
------------------------------------------------
【認定個人情報保護団体】
 一般社団法人 日本情報システム・ユーザー協会
▸苦情解決の連絡先
 東京都中央区日本橋堀留町2-4-3 日本橋堀留町2丁目ビル8階
 TEL:03-3249-4101 / E-mail:juas@juas.or.jp
------------------------------------------------
【認定個人情報保護団体】
 一般財団法人 日本情報経済社会推進協会
▸苦情解決の連絡先
 個人情報保護苦情相談室
 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
 TEL : 03-5860-7565 ▸0120-700-779

(株)エフ・エス・ティー
横浜市中区長者町5-48-2
トローヂャンビル7F
Tel: 045-260-0191
Fax: 045-241-7779
E-mail: info@fst-ltd.co.jp
アクセスマップ

本社 ITソリューション部
第一課・企画開発部・総務部


Copyright (c) FST, ltd. All rights reserved.

https://www.fst-ltd.co.jp/